ぽっぽ

もっと自由に歌いたい。
脱走した鳩はけれど時計の側から離れられずにいた。
ポッポ。
やがて時を告げる鳩なし時計に驚く。
歌ってみる。歌えない。
自分が歌っ ていただなどと、いつから思っていたのだろう。
震える。
けれどもう時計には帰らない。
居場所など最初からなかったと、羽撃く。

 

壊れた鳩が外されてからどれだけ時が経ったろう。
鳩なし時計に一羽の鳩が小さな卵を産み落とす。
生まれた子鳩はすくすく育ちやがて時計と歌いだす。
1日きっかり48回。いつも一緒にポッポ。

自由を求めてくれて良かった。そうよ貴方は本物の鳩。
見送る時計。今日から一人でポッポ。