幸せ

私が時々ぬいぐるみと入れ替わっていることをママは知らない。
ぬいぐるみの中から私、ママをジッとみてる。
この頃ママは悲しそうでぬいぐるみを抱きしめて 泣いたりするの。
私とも知らずに。
嬉しかった。
抱きしめられるって温かいのね。
だからこの頃ぬいぐるみの中にばかりいる。
幸せ。

娘が時々ぬいぐるみと入れ替わっていることを知っている。
視線を感じるといたたまれない気持ちになり抱きしめる。
私も昔、ぬいぐるみと入れ替わり母をジッ とみていた。
ある日を境に押し入れにしまわれたのは、気づかれたからだと思ってる。
手を伸ばし今日も抱きしめる。
ごめんなさい。

娘が時々ぬいぐるみと入れ替わっている気がする。
話しかけても抱きしめてもぼんやりしている時には決まって不思議な視線を感じた。
この力、家系かしら。だとしたら母も?
ぬいぐるみをテーブルにお招きして三人でお茶にする。
貴方のままがいいけどたまには、こんな遊びもいいかもね。