片方だけの靴下は、相方求めて旅をする。
ふらりふらり。渡る世界は美しい。
世界は僕を慰める。
けれどもいつか、目的果たせば僕の旅は終わりを告げる。
だけど、いや、だけど。

相方と再会した。
目を見ればわかる。君も同じ気持ちなのだ。
どうか元気で。
笑ってすれ違う僕たち。